准看護師・正看護師の資格の取り方!認定看護師&専門看護師とはどんな看護師を言うの?

ようこそ

医療業界が多様化している中、看護師が果たす役割とは?医療業界の花形職業について、徹底的に調査してみました。これから看護師を目指す人へ向けて、気になる基本の情報をご紹介します。

看護師資格を目指す人へ

看護師には准看護師・正看護師という二つの種類があります。それぞれの資格は取得の条件や試験内容も異なるため、違いを把握しておきましょう。
また、看護師として更なる飛躍を目指している方にオススメなのが、認定看護師・専門看護師の資格。目指すにはどのような条件が必須なのでしょうか?また、資格を取る事で、仕事内容や取り巻く環境はどのように変わって来るのでしょうか?


准看護師を目指すには

准看護師は都道府県知事免許であり、正看護師に次ぐ看護スキルを持つ資格。最短2年で資格を取る事ができるので、一日でも早く医療の現場で働きたい!という人に人気です。また准看護師の資格を得た後、更に正看護師の資格も目指すことができるので、臨床経験を積みながらステップアップを図る事ができます。
では、具体的に准看護師になるために、どのような学校に通えばいいのか?資格はどうやって取るのか?また、気になる試験内容は?さまざまな疑問にお答えします。これから看護師の資格を目指す人にとって、准看護師と正看護師どちらを目指す方がよいのか、参考になれば幸いです。

正看護師を目指すには

医療の現場で、多くの人が目指す資格が正看護師。国家資格であり、病院や施設から引く手あまたの存在です。結婚・出産などのブランクを経ても復職しやすく、一生使える有意義な資格が正看護師です。
准看護師と比べても、任せられる仕事の幅や、初任給を含め待遇の面でも嬉しい事ばかり。それだけに勉強量は非常に多く、試験をパスするまでには大変な努力が必要になります。
実際に、正看護師が通う学校はどのようなものなのでしょうか?難しそうな試験ですが、合格率はどれくらい?などなど、気になる事は多いと思います。正看護師の資格を目指すにあたり知っておきたい事をご紹介したいと思います。

認定看護師・専門看護師を目指すには

看護師として働く上で、更なる高みへ登ってみたい、と考える方は多いと思います。臨床現場を活かして、他の看護師や他業種のスタッフを指導・相談したり、医師と協力して病院の成長を図ったり…そういった仕事は、現場の看護師ではなかなか実現は難しいといえます。
そこで目指したいのが、「認定看護師」「専門看護師」といった資格。日本看護協会が定めるこれらの資格に合格すれば、仕事の幅は大きく広がり、キャリアアップへの道が広がります。具体的にはどういった条件が揃えば資格を取れるのか、どのような経験を積めばよいのか、気になるポイントをまとめてご紹介します。ライフプランをより充実したものにするため、これらのプロフェッショナルな資格を目指すのもオススメですよ。

よく読まれている記事

看護師の求人状況
資格をとって、いざ看護の世界へ…肝心の病院探しはどうしよう?先輩看護師に聞いた、就職・転職を成功させるコツをご紹介
正看護師を目指すには
医療業界でも人気の資格・正看護師。目指すにはどんな事が必要なのでしょうか?そして、正看護師の仕事内容・メリットとは?
看護師が活躍する場所とは
病院のみならず、クリニック・保育所・施設・企業…看護師が活躍する場所は意外に多いんです。アナタが働くならどこ?
看護師になるには資格が必要。その資格は准看護師・正看護師と大きく二つに分かれています。二つの資格の違いは何でしょうか?また、認定看護師・専門看護師とはどのような看護師を言うのでしょうか。資格を取るための条件から、気になる試験内容までご紹介します。